アクセサリーを高く売るためのポイントはコレ!

アクセサリー,売る

アクセサリーを売る時に最も重要なのは「買取店選び」です。

 

アクセサリーを売るなら、当然1円でも高く買取して貰いたいと思うものですよね。

 

買取店の選び方によって、あなたのアクセサリーの値段は全く違ってくると言っても過言ではありません。

 

どこで売っても同じような値段だろうと思ったら大間違いなのです。

 

では、どのように買取店を選べばいいのでしょうか?

 

本記事では、アクセサリーを高く売るための買取店の選び方と、口コミで評価の良い店についてご紹介しています。
よろしければ参考にしてみてください♪


アクセサリーを売る買取店選びで大切な2つのこと

アクセサリーを売る時の買取店選びで大切なポイントは2つあります。

 

アクセサリー専門の買取店を選ぶこと

 

それぞれのお店の査定額の比較をする

 

それぞれについて、くわしくご説明しますね!

 

アクセサリー専門の買取店を選ぶ

アクセサリー,売る

1つ目の大切なポイントは「アクセサリーに特化している専門の買取店を選ぶ」ことです。

 

アクセサリーと一言で言っても、その定義は実に幅広いもので、素材だけ見ても「シルバー」や「ゴールド」「プラチナ」などがあり、宝石入りのアクセサリーも多数存在します。

 

それに加えてブランド品かノーブランドか、等の分類も出来ると思います。

 

いずれにせよ、自分の所有しているアクセサリーを売る時、一体どれぐらいの値段がつくのか気になってしまいますよね。

 

特に購入時に高かったアクセサリーを売るなら、高く売れるのではないかとも期待してしまうのも当然です。

 

しかしアクセサリーの査定は、状態流行ブランド需要の高さ等さまざまな観点から評価され決まります。

 

そのため、残念ながら買ったときの値段が高いからと言って必ずしも高く売れるとは限りません

 

金やプラチナのアクセサリーなら素材としての評価をして貰えるので、相場に沿ってある程度の値段はつく可能性があります。

 

買取業者は、買い取ったアクセサリーを様々なルートで再販するのですが、相手はプロなので、当然売れるアクセサリーを見分ける目利きはしっかりしています。
状態が良くて人気ブランドの高級アクセサリーであるとか、ノンブランドであっても金やプラチナなど素材として価値があるなど評価すべきポイントはしっかり押さえています。

 

そのため、商品をどの方向からであれば高く評価をできるか把握しているのがアクセサリー専門買取店の良いところです。

 

言い方を変えれば、専門的な知識と鑑定眼で、そのアクセサリーをしっかりと評価して相場に見合った査定をしてくれるということでもあります。

 

リサイクルショップはオススメできません

アクセサリー,売る

アクセサリーを売る時、真っ先に近所のリサイクルショップ古着屋に持って行くことを思い浮かべる方も多いと思いますが、この方法、実はあまりおすすめ出来ません。

 

なぜならばリサイクルショップはアクセサリー以外にも幅広いアイテムを取り扱っているため、アクセサリー専門の買取店に比べると知識が浅く、買取相場も曖昧に設定していることが多いです。

 

そのため、せっかく高く売れるようなアクセサリーでも、そこをきちんと評価して貰えず結果的に二束三文で売る羽目になる可能性が高いからです。

 

これに対し、専門の買取店ならアクセサリーに関する知識や査定経験も豊かで、そのアクセサリーに見合った価値をしっかり引き出してくれます。

 

また、再販ルートも自社内だけではなく海外販路なども確保しているため、リサイクルショップなどに比べ全体的に買取価格が高い傾向にあります。

 

少しでも高くアクセサリーを売るということであれば、餅は餅屋と言うように、やはりアクセサリー専門の買取業者なら間違いないということですね。

 

査定額を比較しましょう

アクセサリー,売る

ただし、アクセサリーはどのアクセサリー専門の買取店で売っても同じ値段になるというわけではありません。

 

買取価格はある程度相場に沿いつつも、お店が自由に決めていて、評価の仕方買取を強化している分野買取店によって様々です。

 

再販ルートをどれぐらい確保しているかによっても買取額は左右されます。

 

つまり、「同じアクセサリーを売るにしても、値段は買取店によって全く違う」ということなんですね。

 

金やプラチナのアクセサリーは相場があるから、どこの買取店で売っても同じような値段で買い取ってくれると錯覚しがちなのですが、それは大きな間違いです。
確かに、金やプラチナの相場は世界共通となっています。
しかし、相場=買取価格というわけではありません。

 

そこで、アクセサリーを売る時に損をしない最も重要なポイントは「比較査定を実施する」ということです。

 

複数の買取店で査定をして貰えば、その中で一番高い買取額を提示してくれたところに売ることが出来ますので、損をすることなくアクセサリーを売ることが出来ます。

 

特にブランド品のアクセサリーを売るなら、上手に買取に出せば高値で売れる可能性は高いので、ぜひ実行してみてください。

アクセサリー,売る

 

一つの買取店で査定をして貰っても相場が分からないので、出来れば3社ぐらいに査定依頼をしてみましょう。

 

もちろん、多ければ多いほど選択肢が広がるので良いと思いますが、あまりにも多すぎると大変になってしまうので出来る範囲でいいと思います。

 

アクセサリーを高く売るコツとしては「アクセサリーの買取を専門とする店を選ぶ」「買取店の査定額を比較して高い方に売る」ということが大切です。

 

では、アクセサリー専門の買取業者はどのように探したらいいのか?という点についても解説しますね。

 

アクセサリー専門の買取業者の探し方

アクセサリー,売る

アクセサリーを売るなら、まずはインターネットで専門業者を検索してみましょう。

 

アクセサリーを取り扱っている買取業者はたくさん出てくるかと思います。

 

その中で、自分が売るアクセサリーの特徴から、その分野に強い買取業者を見つけていきます。

 

例えば

 

「金やプラチナなどの相場を他社より高く設定している」
「一粒ダイヤに強い」
「ダメージのあるジュエリーも買取してくれる」 などなど

 

それぞれ業者ごとで得意な分野やサービス内容も異なりますので、徹底的にリサーチしてみてください。

 

特に宅配買取を利用するなら、宅配キットを無料で送ってくれるか、送料や返送料なども無料か等のチェックもしておくことが大事です。

 

中には、費用のかかる買取業者もありますが、比較査定をするならコストがかかるところを何社も選んでしまうと結構な額になってしまうこともありますので、なるべく無料のところを中心に選ぶようにしてみましょう。

アクセサリー,売る

そして、出来るだけ口コミ評判のチェックも忘れずに。

 

アクセサリーを売るなら、出来るだけ信頼できるところに売りたいものですよね。

 

安心してアクセサリーを売るなら充分なリサーチは欠かせません。

 

中には悪質な業者もあると聞きますので、買取業者の選定は慎重に行っていただきたいと思います。

 

口コミや評判は主観である部分が大きいので、全てを鵜呑みにする必要はありませんが、実際に利用した人の声に耳を傾けるということは、ある程度の判断材料になるかと思います。

 

安心かつ高値でアクセサリーを売るなら、やはり出来るだけ大手で知名度のある買取店評判の良い買取店を選ぶのがおすすめです。

 

当サイトではネットのまとめサイトやSNS上で口コミや評判の良いアクセサリー専門買取サイトをランキング形式でまとめました。

 

アクセサリーが高く売れたと口コミのあるお店をピックアップしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

アクセサリー買取ランキング2018

アクセサリーを売る方法は宅配・出張・店頭の3つから選べます。

アクセサリー,売る

アクセサリーを売るのに専門買取店を利用するメリットは他にもあります。

 

それは自分の好きな買取方法が選べるという点にあります。

 

リサイクルショップや質屋などは直接店舗に持って行くという方法が基本ですが、買取店ならそれ以外にも、「宅配買取」や「出張買取」などを行っているところが大半です。

 

近所にアクセサリー専門の買取店がないという方や、忙しくてお店まで行くことが難しいという方、とにかく手軽にアクセサリーを売るということを優先したい方は、この宅配買取や出張買取はおすすめだと思います。

 

宅配買取について

アクセサリー,売る

宅配買取はネットから申し込みをして、売りたいアクセサリーを宅配ボックスに詰めて送るだけでOKなのでとても簡単です。

 

査定完了後、結果はネットやメールなどから確認出来ますので、その価格で売ってもいいということであれば取引成立となり、代金は口座に振り込みしてくれるシステムです。

 

査定結果に満足できない場合は、キャンセルも自由に出来ますし、中には返送料も無料ということがありますので、特にリスクもなしで査定をして貰うことが出来ます。

 

出張買取について

アクセサリー,売る

出張買取も簡単にアクセサリーを売る方法をしてはおすすめです。

 

こちらもネットか電話などで申し込みをして、日時が決定すれば後は自宅で待つだけという至ってシンプルなシステムです。

 

約束の日時になればお店のスタッフが自宅まで来て、その場で査定をしてくれるので、引が成立すればその場で支払いをして貰えます。

 

もちろん宅配買取と同じように買取してもらわない選択も自由に出来ますし、多少交渉することも出来るというところもポイントが高いかなと思います。

 

店頭買取について

 

宅配買取や出張買取をメインとしている買取サービス業者でも、店頭買取を受付しているお店はあります。

 

もしお近くにあれば、店舗に持ち込んで査定を受けても良いかもしれませね。


アクセサリーを高く売るコツについて

アクセサリー,売る

アクセサリーを高く売るコツについては以下の3点です。

 

事前にお手入れは必ず行っておく
購入時に付属品があれば全て一緒に提出する
不要だと判断したら、なるべく早めに売る

 

それぞれについて解説しますね。

 

売る前にお手入れをしておく

アクセサリー,売る

アクセサリーを高く売るコツとして、まず覚えておいていただきたいのは「売る前にお手入れをしておく」ということです。

 

アクセサリーは多少汚れや傷があっても買取可能であるところが多いです。
ですが、やはりお店に持って行く前に自分で簡単なお手入れをしておけば、更に査定額がアップする可能性があります。

 

同じアクセサリーでも、皮脂でベトついていたり黒ずんでいたりするよりも、しっかりと磨かれて綺麗に輝いているほうが当然印象が良くなります。

 

自分で出来る範囲で少しでも綺麗にしておくことが、アクセサリーを高く売るコツとも言えます。

 

アクセサリーは直接肌に触れるものなので、一見綺麗に見えていても、知らない間に皮脂汚れが付着しています。

 

日頃から汚れをなるべく溜めこまないように、使用した後には磨いておくということを習慣としてぜひ身に付けておきたいものですが、中々こまめなお手入れをするというのも難しいと思います。

 

そんな時は、売る直前だけでも磨いておくだけでだいぶ査定額が違ってきますよ!

 

お手入れ方法について

アクセサリー,売る

アクセサリーのお手入れ方法ですが、、キズをつけないように必ず柔らかい布専用クロスを使うのがおすすめです。

 

磨くことで、汚れが落ちるだけではなく光沢も取り戻せるのでアクセサリーを高く売るコツとしては非常に有効です。

 

ただし、素材によっても磨き方は変わってきますので注意してください。

 

ゴールド

やわらかい歯ブラシとぬるま湯、中性洗剤を用意します。

 

ぬるま湯に中性洗剤を薄くとかし、その中で歯ブラシで軽くブラッシングします。
汚れが取れたら、水でよくすすぎましょう。

 

これで輝きが戻ります。

 

プラチナ

やわらかい歯ブラシとぬるま湯、中性洗剤を用意します。

 

ぬるま湯に中性洗剤を薄くとかし、その中で歯ブラシで軽くブラッシングします。
汚れが取れたら、水でよくすすぎましょう。

 

汚れがそれほど酷くないようであれば、柔らかい乾いた布で空拭きするだけでもOKです。

 

シルバー

シルバーは中性洗剤は使わずに柔らかめの乾いた布で拭くだけに留めておくのがおすすめです。

 

変色などで黒くなってしまった場合は、市販されている専用シルバークリーナー、もしくは研磨剤入りクロスで磨くと以前の輝きに戻ります。

 

ただ、言うまでもないかもしれませんが、お店に持って行く直前だけではなく日頃からこまめなお手入れをしておくに越したことはありません。

 

アクセサリーの買取は新品の状態に近ければ近いほど、高値買取が期待出来ると言われています。

 

要は購入時のコンディションを出来るだけ保ち続けることが重要なんですね。

 

付属品があれば一緒に出す

アクセサリー,売る

他にもアクセサリーを高く売るコツはあります。

 

ずばりそれは、保存袋ギャランティーカード鑑定書もしくは鑑別書など、購入時の付属品を一緒に提出するということです。

 

特にブランド品である場合は保証書やボックスなどが査定の評価の重要なポイントとなっていて、査定額に大きく差が出ます。

 

ノンブランドでも宝石の鑑定書や鑑別書が付いていることがあります。

 

鑑定書はダイヤモンドに発行されている品質証明書で、鑑別書は宝石が天然石なのか、人工石なのかを証明している書類のこと。

 

こちらもこれがあるのとないのでは査定額も大きく変わってきますので必ず同時に提出するようにしてください。

 

なるべく早く売る

アクセサリー,売る

アクセサリーは売ろうと思ったらなるべく早く売りましょう

 

これもアクセサリーを高く売るコツとして最も重要ポイントになります!

 

アクセサリーを含むファッション関連の品物というのは、日々新しいものが発売されて流行の移り変わりも早いので、その価値は時とともに下がってしまうものがほとんどです。

 

極端に言ってしまえば、購入した瞬間からその価値はどんどん下がっているということになります。

 

洋服と同じように、アクセサリーも不要だと判断したらなるべく早く売ったほうが良いでしょう。

 

流行の品物であれば人気があって需要も高いため買取額も高くなる傾向があります。

 

つまり、チャンスを逃さないことがアクセサリーを高く売るコツとして重要なポイントです。

 

しかし、流行に関係ないティファニーやブルガリのネックレス、カルティエのリングや時計などは、不動の人気ですので常に高値買取が期待できるとも言えますが、使わないまま家でずっと眠らせておくメリットは何もありません。

 

せっかく高く売れるアイテムであっても、状態が劣化すれば当然買取額は安くなってしまうので、長期間保管しておけばリスクは高まるばかりです。

 

売ろうと思ったその瞬間が一番の売り時であるということは間違いなさそうですね。

 

アクセサリーを高く売るコツまとめ

アクセサリー,売る

いかがでしたか?

 

どうせ売るなら少しでも高く売りたいと考えるのは、誰しもが同じことと思います。
そのために出来るだけのことはやって、最善を尽くしたいものですよね。

 

この他にも、アクセサリーを高く売るコツとして比較査定をすることも重要だと思います。

 

査定額は業者によってもバラバラだったりしますので、一社だけではなく、なるべく多くの買取業者に見積もりをして貰うことで、損することなくアクセサリーを売ることが出来ます。


アクセサリーの買取価格を決める要因について

アクセサリーの買取価格を決める基準は以下になります。

 

ブランド品かノンブランド品か
素材
買取業者独自の査定基準

 

それぞれについて解説しますね。

 

ブランド品かノンブランド品か

アクセサリー,売る

アクセサリーの買取価格は、ブランド品ノンブランド品かによってほぼ決まります。

 

ブランド品の場合、主に中古相場を基準にしてアクセサリーの査定価格が決定します。

 

まずは、ブランドやアイテムの種類から中古相場である程度の査定価格を割り出します。

 

それに加えて状態や付属品の有無、トレンドや流行などを考慮して買取業者独自に設けている査定基準で最終的なアクセサリーの査定価格が決定します。

 

では、ノンブランドのアクセサリーが二束三文で手放すことになるかというと、一概にそうとは言えません。

 

というのは、ノンブランドのアクセサリーの査定は主に「素材の価値」が大きく査定価格に影響してくるからです。

 

素材について

アクセサリー,売る

つまり、ノンブランドのものであってもゴールドだったりダイヤモンドといった宝石がついていれば、その素材の価値を判断して査定価格がつくことになります。

 

鑑定書もしくは鑑別書の有無、状態、トレンドや流行など、総合的な評価からアクセサリーの査定価格が決まりますが、その中でも使われている金やプラチナの重さ宝石のクオリティや種類などによって査定価格が決まる傾向が強いです。

 

例えば、金やプラチナなどの貴金属が使われている場合は、その純度によって査定額が上下します。

 

金であれば、K24が純度100%なので高く評価されますし、逆に数値が小さくなるほど純度が低くなるので評価は下がります。

 

プラチナはPt1000が純度100%であり、同じく数値が小さくなるほど純度とともに評価が下がります。

 

K24やPt1000はアクセサリーに刻印されているので自分でも確認することは出来るので、大体の価値を知りたいということであれば参考にしてみてください。

 

ただし、お店では測定器を使って本物の金やプラチナかのチェックをして具体的な査定価格を出しますので、実際には刻印だけでそのアクセサリーの価値が決定するということではありませんのでご注意ください。

 

 

買取業者独自の査定基準の違い

アクセサリー,売る

アクセサリーの買取価格はそれぞれ買取業者の独自の基準によっても変わってきます。

 

それぞれ買取を強化しているブランドがあったり、得意な査定分野があったり、再販ルートの違いだったり、そもそも同じアクセサリーでも評価の仕方が違ったりと、買取店によってさまざまです。

 

他にも、宝石の買取はせずに金やプラチナなどの貴金属しか買取しない買取業者もあれば、アクセサリーのデザイン性も+αで評価してくれる買取業者もあったりします。

 

ダイヤモンドの査定が得意な業者もあれば、色石の査定が得意な業者もあります。

 

金やプラチナの買取を強化している業者もあったり、ノンブランドや多少のキズがあっても高価買取をしている業者もあります。

 

このように、それぞれに色々な特徴があるので、自分の売ろうとしているアクセサリーによって買取店を選定するというのも一つの手ですね。

 

ホームページなどを見てみると、得意としている査定の分野や買取強化中のブランドなどを詳細に記載しているところもありますので、とても参考になります。

 

実際に査定を受けることをオススメします

アクセサリー,売る

しかし実際に査定に出してみなければ、具体的なアクセサリーの買取価格は分からないというのが本当のところです。

 

ある程度、買取店を絞り込むのにネットの情報収集は有効だと思いますが、少しでも高くアクセサリーを売却するということであれば、その中で出来るだけ多くの買取店で見積もりを取ることに越したことはありません。

 

先述したように、アクセサリーの査定基準は買取店によって違いますので、同じアクセサリーであっても買取店によって査定価格に大きく差が出る場合があります。

 

一つの買取店だけで査定して貰っても、比較対象がないとそのアクセサリーの査定価格が高いのか安いのか分かりません。
損をしないで少しでも高くアクセサリーを売るためには、出来るだけ多くの買取店で見積もりを取ることが大切です。

 

アクセサリーを高く売るならタイミングは大切!

アクセサリー,売る

アクセサリーを高く売るならタイミングも大切です。

 

アクセサリーの査定価格は流行やトレンドに影響を受けやすいという一面があり、中古相場は常に一定しているわけではありません。

 

これは特にノンブランドのアクセサリーに見られる傾向ですが、売りに出した時、そのブランドやアイテムが人気商品であれば高く売ることが出来ますが、逆にあまり人気がなければ安く買い叩かれてしまうこととなってしまいます。

 

例えば、アクセサリー自体のデザインが流行遅れだったり、状態があまりにも悪かったりすれば、そのアクセサリーは素材としての評価しかつかずに、結果的に買取額は期待していたよりもだいぶ安い・・・なんていうこともあります。

 

そしてもちろん、新品の状態に近ければ近いほど高価買取にも繋がりますので、なるべく高く売りたいと思うのであれば、価値が下がらないうちになるべく早く売ってしまうのが良さそうですね。

 

根強い人気のあるブランド品はどのタイミングでもOK?

アクセサリー,売る

一方でティファニーやブルガリ、カルティエやハリーウィンストンなど人気がほぼ固定化されているブランド品アクセサリーについては、中古相場は常にある程度高値で安定しているという特徴があります。

 

ブランド品のアクセサリーは根強い人気がありますので、短期間で急激に相場が下がるという心配は少ないと思いますが、もう使う予定がないアクセサリーであれば、少しでも状態のいいうちに売るほうが高値買取に繋がります。

 

特に高価なブランド品アクセサリーはデリケートなため、自宅で長期間保管しているとなればどうしても劣化を免れることが出来ません。
劣化すればする程、アクセサリーの査定価格にも影響してきてしまいます。

 

従って、ブランド品アクセサリーであってもノンブランドのアクセサリーであっても、「売りたいと思った時が売り時」というのは共通して言えることのようです。

 

買取強化キャンペーンは査定額UPの絶好のチャンス

アクセサリー,売る

アクセサリーの査定価格は買取店によって違うということはお話しましたが、実は同じアクセサリーを同じ買取店に査定に出してみても、タイミングによって査定価格が違うということがあります。

 

買取店では、買取を強化したいアイテムにおいて「査定額〇%アップキャンペーン」などを実施していることがあり、タイミングによっては普段よりもお得な金額でアクセサリーを売却できるチャンスがあります。

 

このキャンペーンは不定期に開催されるものもあれば、定期的にやっている(例えばクリスマスやバレンタイン、ホワイトデー、ボーナス時期など)ものもあります。

 

気になる方はぜひ、お店のホームページなどをチェックしてみてください。

 

もし、自分が売ろうとしているアイテムがキャンペーン中であればラッキーですね!

 

アクセサリー買取ランキング2018


アクセサリーの買取対象について

アクセサリー,売る

アクセサリーといっても、指輪からネックレスなど種類は豊富にあります。
また、ブランド物もあれば、ノンブランドの物もまであります。

 

そこで今回は売ることができるアクセサリーのジャンルやブランドについて調査しました。
リサーチ元はTVCMでもおなじみの「ブランディア」さんです。

 

買取対象ジャンルはこちら

まずは取扱いジャンルからご紹介しますね。
ブランディアで査定数が多いアクセサリーは以下になります。

 

ネックレス、ペンダント、ペンダントトップ、リング(結婚指輪、婚約指輪、ピンキーリング)、イヤリング(耳飾り)、ブレスレット

 

さらに以下のようなものも買取対象になっています!

 

コサージュ、ヘアアクセサリー(カチューシャ、バレッタ、シュシュ)、トゥリング、帽子、ニット帽、ハット、ハンチング、サンバイザー、マフラー、ストール、ショール、スカーフ、手袋、ベルト、メガネ(眼鏡、サングラス)、カフリンクス(カフス・カフスボタン)、パスポートケース、手帳、ぬいぐるみ、ハンドミラー、万年筆、ボールペン、ネクタイ、ハンカチ、ネクタイピン(タイピン)、ハンドミラー、キーホルダー、カードホルダー、傘、日傘、折りたたみ傘、ストラップ、携帯ストラップ、携帯ケース、パスポートケース、バングル、チョーカー、チャーム、マグカップ、食器、カップ・ソーサー、スプーン、フォーク、ペアグラス

 

ブランディアはブランド物のバッグ、財布、洋服、バッグ、貴金属などブランド物なら幅広く取扱いのある会社なので、アクセサリーや小物雑貨でも買取対象となるジャンルは広いようですね。

 

ちなみに、ブランディアでは壊れた時計は買取NGですが、石がとれてしまった指輪や切れたネックレスでも買取OKです。
この場合は、素材としての買取になることになりますね。

 

買取対象ブランドはこちら

アクセサリー,売る

また、取り扱いのあるブランド名をリサーチしてみました。

 

その数なんと約7000ブランド
多すぎてこちらに書ききれないほどです。

 

ですので、取り扱い数の多いブランドや有名ブランドなどに絞って以下にピックアップしてみました!

 

4℃(ヨンドシー)、STAR JEWELRY(スタージュエリー)、VENDOME(ヴァンドーム青山)、FolliFollie(フォリフォリ)、Samantha Tiara(サマンサ ティアラ)、23区(ニジュウサンク)、Cartier(カルティエ)、TIFFANY&Co.(ティファニー)、COACH(コーチ)、BVLGARI(ブルガリ)、HERMES(エルメス)、GUCCI(グッチ)、CHANEL(シャネル)、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、PonteVecchio(ポンテヴェキオ)、ABISTE(アビステ)、ChristianDior(クリスチャンディオール)、MOSCHINO(モスキーノ)、SONIARYKIEL(ソニアリキエル)、GEORG JENSEN(ジョージジェンセン)、Les Nereides(レネレイド)、miriam haskell(ミリアム ハスケル)、ANNA SUI(アナスイ)、UNOAERRE(ウノアエレ)

 

アクセサリーの査定実績として以上のブランド名が紹介されていました。
もちろんこの銘柄はほんの一部であり、もっと多くのブランドが取り扱いされています。

 

他にどんなブランド銘柄が査定実績になっているのかは、ブランディアの買取(取扱)ブランド検索で探すことが簡単にできます。
売りたいアクセサリーが買取対象になっているかどうか気になる方はぜひブランディアの公式サイトで探してみてくださいね。